めんたいパーク大阪ATCに行ってきました!

こんにちは、アイニチの柳です。

 

6月18日に大阪で大きな地震が起こりました。みなさま被害はなかったでしょうか?

私は幸い何事もなく過ごせています。引き続き、余震などには十分ご注意ください。

 

 

先日、明太子のテーマパーク「めんたいパーク大阪ATC」に行ってきました。

 

私も妻も明太子が好きで、看板を見かけて行ってみようかと話をしていたこともあり、とても楽しみでした。

 

ちなみに、めんたいパークは、大阪ATC以外に大洗(茨城県)、とこなめ(愛知県)、神戸三田(兵庫県)にもあるそうです。

 

 

「トレードセンター前」駅に直結してATCがあります

「トレードセンター前」駅に直結してATCがあります

「めんたいパーク大阪ATC」は、地下鉄「トレードセンター前」を降りてすぐのところにあるので、電車からのアクセスは良好です。

 

 

ようこそ!明太子ワールドへ!

ようこそ!明太子ワールドへ!

ATCに入って、80mほど歩くとすぐにめんたいパークが見えてきます。看板もたくさん出ていますし、迷うことはまずありません。

 

では早速、めんたいパークの中身をご紹介していきたいと思います。

 

 

フードコーナー

無料試食コーナー 

できたて明太子を無料で試食できます

できたて明太子を無料で試食できます

無料試食コーナーでは、漬けあがったばかりの明太子を無料で食べられます。明太子も大きめに切られていたので大満足でした。

 

 

フードコート

明太子を使った軽食コーナーがあります。朝食を抜いてめんたいパークに行ったので、たくさん注文してみました。

 

明太ぶたまん

あつあつの明太ぶたまん

横浜中華街の名店とコラボして作られた「明太ぶたまん」。明太子の風味が効いていました。1個300円です。

 

 

ジャンボおにぎり

ジャンボおにぎり

できたて明太ジャンボおにぎり。すぐに食べてしまったので、袋を開けた写真はありません。大きな明太子が入っていました。1個380円。

 

 

明太フランス

明太フランス

明太子とバターがよく絡んでおり、とても美味しい明太フランス。トースターで温めるとさらに美味しさアップ。1日50本限定、1個680円。

 

 

売店エリア

明太子専門店ならではの品揃え

明太子専門店ならではの品揃え

工場できたての明太子や、オリジナル商品がたくさんありました。熱々のご飯に合う「ヤリイカ明太」を買って帰りました。

 

めんたいラボ

明太子の歴史や明太子ができるまで、工場見学など、明太子のことを存分に学ぶことができる「めんたいラボ」。

 

エアシャワー体験

エアシャワー体験

実際に使われているエアシャワーが体験できます。強い風でほこりなどを吹き飛ばし、チリ一つない状態で工場に入るそうです。

 

 

工場見学 

工場見学

ガラス越しに目の前で明太子の製造工程が見学できます。しばらく見ていましたが、手さばきは、まさに職人技でした。

 

 

明太子ができるまで

明太子ができるまで

明太子がどうやって作られるのか、漬け込み・熟成・包装などの製造工程をイラストなどを通して学ぶことができます。

 

 

明太子Q&A

最後に、私も勉強になった明太子の知識をご紹介します。

 

Q:明太子の親の魚はなに?

A:一般的には「スケソウダラ」と呼ばれています。(標準和名:スケトウダラ

 

Q:スケソウダラはどこで獲れるの?

A:日本産の卵は全体の約5%です。ロシア・アメリカが主な産地です。

 

Q:「たらこ」と「明太子」の違いって?

A:どちらもスケソウダラの卵から作りますが、「たらこ」は塩漬けのもの。「明太子」は辛子明太子を省略した呼び名で、辛子の入った調味液に漬け込んだものです。

 

 

さいごに

いつも食べている明太子について学びながら、できたての明太子を食べられて満足でした。近くに「めんたいパーク」がある方なら、一度行ってみられてもいいかもしれません。

 

私たちは、帰り道に海遊館があったのでそちらにも寄って帰りました。こちらもまた色々な魚が見られて良かったです。