アップル?アッポー?ェアッポゥ?

お世話になっております。

女性は何故、他県の山奥にまでパンを買いに行くのかを研究しています。

アイニチ大阪本社・大西です。

 

世の中の男性に朗報です。

休みの日に、わざわざ遠い山奥に行かなくても美味しいパンを提供して頂けるパン屋さんを発見しました。

 

店名は「アップルの発音」

http://applenohatsuon.blogspot.com/

applenohatsuon.blogspot.com

 

基本的にパンより白米派の私ですが、このお店が気に入りです。

その理由はお店のHPにも記載されていますが、メニューが独創的かつ特徴的。

ショーケースに入っている名前だけ見ても何のどんなパンかわかりません。

 

以下例

「鈴懸けの木」

「sakura america」

「パク・パン子のかりそめエクササイズ」

「もっともっと奥の白い部屋では」

「マジメな話」

もはやパンかどうかもわかりません。固定観念ブッ壊れてます。

想像力をもって食べる事で、頭もお腹もいっぱいになります。

 

f:id:ainichi:20200305171009j:plain

 

この看板が出てたら営業中。

f:id:ainichi:20200305171023j:plain

 

店内で中庭が拝めて、コーヒーも飲めます。

f:id:ainichi:20200305171030j:plain

 

 

何の絵でしょう?

f:id:ainichi:20200305171043j:plain

 

「メインのパンの写真ないやんけ!」

といった罵詈雑言が聞こえてきそうですがこのお店、定番メニューが数種類しかありません。

その時期や季節によってかなりラインナップが変化します。

いつ行っても楽しい、刺激的なお店です。

 

皆様もお近くに寄られた際は是非。

 

applenohatsuon.blogspot.com