コレクター~Vol.1~

音楽とギター、大相撲に野球をこよなく愛するアイニチ株式会社大阪本社・奥野です。

 

11月も最終週に入りました。師走を前に朝・夕の気温もぐっと下がり、こたつやお鍋が恋しい季節となりました。

 

この3連休は予定がなかったので意を決し・・・数年貯めこんで完全に整理出来ていなかった「あるもの」の整理を始めました!

f:id:ainichi:20181125202030j:plain

自宅の書籍、CDの棚に鎮座する謎のファイル5冊・・・

 

あるものとは・・・ライブに行った際の「チケットの半券」やライブハウスで配布される「フライヤー」(次回以降のライブやCD発売を告知するチラシ)、いただいた「セットリスト」(曲名や曲順を記入した用紙)・・・そしてライブでギタリストやベーシストが実際使用した「ピック」です。整理するにあたりルールを決めました。

 

①「チケットの半券」「フライヤー」は行った公演ごと、時系列にファイリング

②「セットリスト」はスキャンしてPDFに変換しデータ化の後、①のものとファイリング

③実際に使用した「ピック」は写真撮影後、チャック付きポリ袋に入れて①のものとファイリング

 

f:id:ainichi:20181125210418j:plain

2018/8/25のチケットの半券、フライヤー、セットリスト、ピック。これらを一元管理していきます。

 

2011年11月から残しており、あれば写真のものを1セットにしてデータ化、ファイリングします。子供たちも大きくなり、頻繁にライブハウスに足を運ぶようになってから7年・・・皆さんが想像している以上に膨大な量で、3日では終わりませんでした(苦笑)

 

ここで、ふと・・・個性が出て面白いんじゃない?と思い、注目したのが「ピック」です。

 

ピックとはご存知の通り、ギタリスト・ベーシストなら誰もが使用する機材/消耗品です。形(ティアドロップ型・トライアングル/おにぎり型など)、厚さ(0.5mm~1.5mmまたはそれ以上)、オリジナルデザイン、素材(セルロイド、プラスチック、金属等)が多種多様でプレイスタイルや好みで個性が出ます。

また、市販のものを使っている方、オリジナルデザインのものを使っている方、独自の「こだわり」を感じます。へっぽこギタリストの私もこだわりはあります。形は「ティアドロップ型」厚さは「1.0mm前後」、素材は「減りの少ないもの」です。

f:id:ainichi:20181125214625j:plain

現在使用中の4種類。コストパフォーマンスが高いものを選んで使っています。市販のものですが個性が一目瞭然

 

自分の話はさておき・・・もはや記念の品ではなく立派な「コレクション」と化したピックを紹介していきます!

「コレクション魂」に火をつけた1枚。2012/3/9私が一番好きなバンドGARLICBOYSのギタリストLARRYさん使用のピックです。LARRYさんは必ず終演と同時に「どうも、ありがとう!」と同時にピックを客側に投げます。普段なら誰かが瞬時に受け取ったり、拾ったり争奪戦が繰り広げられますがこの日はなし。すんなり手元にやってきました。

f:id:ainichi:20181125220756j:plain

 先日「ももクロ」こと「ももいろクローバーZ」に楽曲を提供し話題になったGARLICBOYS

 

2枚目!HARDCORE FANCLUB、ベーシストRYOSUKEさん

f:id:ainichi:20181125222535j:plain

あらゆる面が削れていて激しいプレイスタイルが伺えます。これもオリジナルデザイン。

 

3、4枚目!ex.RAZORS EDGEのTAKAさん!

f:id:ainichi:20181125223534j:plain

初めて息子と行ったライブ。終演後、子ども好きのTAKAさんが息子に手渡しでくれました。すっかり息子がTAKAさんのファンになり、おかげで当時高1だった息子といまだに仲良くライブに行けています。

 

1枚のピックにもストーリーやエピソード、思い出がたくさん詰まっています。なるべく端的に皆さんに伝えたいと思います。

あと50枚くらいありまーーーーす

(続)