奈良県の法隆寺を散歩してきた

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規

 

こんにちは。スタッフTです。

ということで、先日、ユネスコ世界遺産法隆寺」に行ってきました。

法隆寺に関しては、次をご覧ください。

法隆寺は7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える仏教施設であり、聖徳太子ゆかりの寺院である。創建は金堂薬師如来像光背銘、『上宮聖徳法王帝説』から推古15年(607年)とされる。金堂、五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に分けられる。境内の広さは約18万7千平方メートルで、西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。

 

アクセスは、JR天王寺駅大和路線快速(奈良行)に乗って、法隆寺駅で降ります。そこから、バスまたは徒歩(約20分)で到着です。

 

法隆寺周辺には、結構、飲食店(和食)が多いので、お昼ごろ到着するように、家を出発するのも良いかもしれません。

ちなみに、私は、柿の葉すしセットを食べました。

 

法隆寺に到着すると、五重塔が見えます。

f:id:ainichi:20150602170816j:plain

f:id:ainichi:20150602170842j:plain

f:id:ainichi:20150602170848j:plain

f:id:ainichi:20150602170853j:plain

f:id:ainichi:20150602170901j:plain

歴史ロマンを感じたいなら、法隆寺はおすすめです。

京都のように人が多くないので、その当時の様子を想像しながら、ゆっくりと散歩できます。

華やかではないけど、美しい場所です。