読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪から比叡山延暦寺に京都側のルートで行ってきた

こんにちは。スタッフTです。

先日、大阪から比叡山延暦寺に日帰りで行ってきました。

まずは、比叡山延暦寺についてWikipediaで見てみましょう。

延暦寺(えんりゃくじ)は、滋賀県大津市坂本本町にあり、標高848mの比叡山全域を境内とする寺院。比叡山、または叡山(えいざん)と呼ばれることが多い。平安京(京都)の北にあったので北嶺(ほくれい)とも称された。平安時代初期の僧・最澄(767年 - 822年)により開かれた日本天台宗本山寺院である。住職(貫主)は天台座主と呼ばれ、末寺を統括する。平成6年(1994)には、古都京都の文化財の一部として、(1200年の歴史と伝統が世界に高い評価を受け)ユネスコ世界文化遺産にも登録された。
出典:Wikipedia延暦寺

比叡山延暦寺までの行き方(アクセス)

最近は、大阪から京都に行くとき、京阪電車の特急を使っています。

ソファーの座り心地がよく、揺れも少なくて快適です。特急もかかりません。淀屋橋駅が京阪のターミナルステーション(終点)なので、そこから乗れば、座ることができます。快適です。

交通アクセスですが

京阪電車で「淀屋橋駅」から「出町柳駅」まで行きます。

叡山電車に乗り換えて「出町柳駅」から「八瀬比叡山口」に行きます。

叡山ケーブル叡山ロープウェイを使って、比叡山頂に行きます。

そこから、徒歩30分ぐらいで延暦寺につきます。

旅日記

なんやかんや比叡山頂に到着して、そこで昼食をとろうと思ったのですが、山頂付近の飲食店は「ガーデンミュージアム比叡」以外にないようです。

お洒落な場所でしたが値段が高かったので、延暦寺まで30分ぐらい歩き、そこでざる蕎麦を食べました。飲食店に関しては、ちょっと注意が必要ですね。

 

色々と見て回りました。

こちらの中は、撮影禁止でした。中に入ると、神秘的といいますか、文章では伝えられない雰囲気で歴史を感じることができます。

f:id:ainichi:20150529164645j:plain

f:id:ainichi:20150529164650j:plain

f:id:ainichi:20150529164652j:plain

f:id:ainichi:20150529164653j:plain

f:id:ainichi:20150529164654j:plain