読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金剛山にふらっと行ってきたら、雪で滑って大変だった話

こんにちは

アイニチの中の人のTです。

 

先日、金剛山に行ってきました。

金剛山というと、大阪府奈良県の間にある山で、標高は1,125 mです。

大阪市内からも近いので、多くの方が健康登山として、訪れています。

山頂には旅館や温泉、レストラン、バーベキューができるスペースもあります。

 

さて、私の場合は、近鉄南大阪線富田林駅から、近鉄バスを使って、千早ロープウェイ行きに乗りました。(河内長野から出ている南海バスのほうが本数は多いようです。)

 

バスを降りたら、雪景色でした。

f:id:ainichi:20150217154716j:plain

 

金剛山の山頂へ行くためにロープウェイに乗ります。

f:id:ainichi:20150217154958j:plain

 

山頂に到着すると、雪だるまがお出迎えしてきました。

山頂には、たくさんの雪だるまがありました。

f:id:ainichi:20150217155133j:plain

f:id:ainichi:20150217155150j:plain

 

山頂付近は、特に雪が多いので、雪山用登山靴かアイゼンで行かないと、滑って大変な思いをします。

私は、普通の靴で行ってしまったので、手すりにつかまりながら登り降りしました^^;

 

山頂には、子どもたちが遊ぶスペースがあります。

f:id:ainichi:20150217155429j:plain

f:id:ainichi:20150217155526j:plain

山頂には、暖かい休憩スペースもあります。

 

f:id:ainichi:20150217155551j:plain

金剛山は、山の中では観光用に整備されているので、気分転換をしたいなら、ふらっと立ち寄れる場所です。

ただし、冬は、雪で滑りやすいので、それなりの格好をしていくのをおすすめします。